AGO 写真用天体望遠鏡 F3.85 iHWアストログラフ

iHWはカセグレンタイプの明るい天体撮影用望遠鏡です。 基本設計はHarmerとWynneにより開発され、これを更に 最適化しAGOではCCD撮影向けの望遠鏡に完成することに成功いたしました。 口径は14"(355mm)と16"(406mm)を ラインナップしております。

明るいアストログラフとしてはニュートン式が主流ですが、重い冷却カメラを取り付けると アンバランスになる欠点があります。 カセグレン式では重量バランスが非常に優れているため鑑賞写真撮影を はじめ新天体捜索用にも適しています。
また鏡には低膨張の石英ガラス、ボディにもカーボントラス構造を採用しておりますので温度変化によるピント位置の変動はアルミや鉄チューブに比べ 格段に小さくなっております。 
型式iHW14iHW16
口径355mm406mm
焦点距離1370mm1585mm
F値3.853.9
本体重量28kg44kg
全長635mm813mm
補正レンズ2群2枚2群2枚
イメージサークルφ50mmφ50mm
標準価格税別 \5,985,000-税別 \6,850,000-

特徴
  • カセグレン式望遠鏡に2群2枚の補正レンズが付いたアストログラフ
  • カセグレン式では脅威の明るさF3.8
  • カーボンチューブを採用し軽量化

    オプション
    温度管理コントローラ
    アリガタプレート

    その他
    国内配送別途発生いたします
    設置工事費用につきましてはご相談ください

    *価格は不定期ごとに外国為替レートに応じて見直します。