Mathis Instruments(マティスインストルメンツ)フォーク型赤道儀

Mathis Instruments(マティス インストルメンツ)社は米国で長年公共天文台向け大型望遠鏡用の 赤道儀を製造してきた老舗のメーカです。 フォーク型赤道儀には定評があり、数多くのモデルが 天文台で使われております。 追尾精度を上げるためにはホイールギアの直径を大きくすることが もっとも基本的かつ効果的な技術で、Mathis Instuments社では大口径のギアを採用しております。  ドイツ式赤道儀もラインナップされており、幅広いニーズに応えた製品です。

■基本仕様
フォーク型赤道儀
  • 対応望遠鏡 口径30cm〜65cm
  • ホイール径 25cm以上
  • 軸径 φ100mm以上
  • AstroPhyscs GTO3コントロール対応(オプション)
  • リモート対応
  • 真鍮製ホイールギアオプション
  • アタッチメントプレート特注
  • ASCOM対応
  • 人工衛星追跡機能(要TLEデータ)

  • モデル
    MI-500
    MI-750
    MI-1000
    MI-1250
    アーム幅
    14-20"
    18-28"
    24-38"
    30-38"
    赤経ウォームギア径
    12.1"
    15.1"
    20.1"
    20.1"
    赤緯ウォームギア径
    10.1"
    12.1"
    15.1"
    15.1"
    ホイールギア歯数
    360歯
    360歯
    450歯
    600歯
    最大搭載重量
    68kg
    90kg
    145kg
    145kg
    重量
    85kg
    150kg
    222kg
    250kg
    アーム長**
    19インチ
    23.5インチ
    30インチ
    33.4インチ
    定価(税別)
    ¥3,480,000-
    ¥4,850,000-
    ¥9,450,000-
    ¥10,800,000-
    適用望遠鏡例
    PlaneWave CDK14
    AGO iDK17
    20"望遠鏡
    20-24"望遠鏡
    図面
    MI-500図面
    MI-750図面
    MI-1000図面
    MI-1250図面

    *価格は米ドルレートにより変動しております。 表示より御安くなっている場合が ございますので御問い合わせ下さい。
    **アーム幅はご注文時カスタマイズで承っております。


    ■人口衛星追跡用画面(画面クリックで拡大)
    高精度に人工衛星を追跡できます。




    ■オプション
    ホームポジションセンサー 90,000円
    ピラー 350,000円〜
    真鍮製ホイール 150,000円〜
    取り付けダブテイルアダプタ 120,000円〜
    高精度エンコーダ 980,000円〜
    設置工事費用 150,000円〜
    送料 120,000円〜

    **1ドル125円を超えた場合には価格を見直す場合がございます。