Finger Lakes Instrumentation
冷却CCDカメラ MicroLine(マイクロライン)シリーズ

FLI社冷却CCDカメラは強力な冷却装置を備えており長時間露光でもダークノイズを抑えることができます。 16ビット カメラは微弱な光も捉えることができ、天体観測をはじめ蛍光顕微鏡など広く使われております。 ダウンロード速度も 非常に速くストレスなくすぐに映像がパソコン画面上に現れます。 搭載できるCCDセンサは豊富で、用途・目的にあった CCDをお選びください。

特徴 
  • KODAK KAFシリーズチップ、E2Vテクノロジー裏面高感度CCDセンサ採用
  • 3段ペルチェ素子による強力な冷却能力 最大外気温より−55〜-60℃冷却
  • 低読み出しノイズ
  • ダウンロードスピード最高毎秒1200万画素
  • アルゴンガス充填(キセノンガスも可)
  • 線形性が非常に優れている

    用途 
  • 天体観測(紫外、可視、赤外)
  • 医療用X線撮影、紫外線撮影
  • 生物用蛍光顕微鏡撮影
  • 工業用太陽電池パネル検査撮影
  • 電気泳動撮影


  •   インターライン型 フルフレーム型 裏面照射型
      ML340 ML11002 ML16000 ML16070 ML16050 ML29050 ML29052 ML4022 ML8050 MLx285 MLx694
    CCD KAI-16050
    型番 ML16050
    画素数 1600万画素
    サイズ 26.93x17.95mm
    対角 32.36mm
    解像度 4896 x 3264
    画素サイズ 5.5ミクロン
    カラー カラーまたはモノクロ
    アンチブルーミング あり
    グレード 1または2
    フルウェルキャパシティ 20,000 電子
    最高感度 50%
    出力ポート数 1 または 2
    ダウンロード 4 & 12 MHz
    冷却温度 -45℃
    読み出しノイズ 8 e- RMS @ 4MHz
    インターフェイス USB2.0
    シャッター φ65mmヴィンセント
    重量 1.3kg
    サイズ 94 x 94 x 121.3mm
    税込価格(本体価格)
    (クラス1)
    お問合せ下さい
    (クラス2) お問合せ下さい
    10周年記念特別価格 お問合せ下さい 詳しくはe-mailにて
    特徴 APS-Hフォーマットサイズの1600万画素CCD

    付属品 
  • 120W級AC-CD電源アダプタ
  • USBケーブル
  • 日本語マニュアル&クイックスタート
  • ソフトウェア(ダウンロード形式)

    ソフトウェア 
  • 標準付属 FLIGrab
  • MaxImDL/CCDプラグイン
  • AstroArtプラグイン
  • 開発用SDKキット

    オプション(注文時のみ)
  • ダウンロードスピードを高速(8-12Mピクセル/秒*)と低速(1Mピクセル/秒)をお選びいただけます。
  • 低反射率のマルチコートウィンドウ(\16,800〜)
  • CCDセンサ上のカバーガラスを取り外すことができます。(無料)
  • 水冷の放熱タイプ仕様をお選びできます。(\105,000〜)
  • Uniblitz Vincentシャッター φ25mm \63,000-、φ45mm \94,500-、φ65mm \126,000-

    *CCDセンサに依存しますので詳しくはお問い合わせください
    **仕様・概観は予告なく変更する場合がございます。

    図面
  • φ65シャッター仕様
  • 標準仕様(オプション:ニコンマウント装着)